「就労継続支援A型」って何ですか?

下関市の就労継続支援A型事業所

就労継続支援A型の概要

就労支援A型事業とは、通常の企業に雇用されることが困難な身体、精神、知的の障がいのある方や難病の方に『働く場』を提供する事業です。そして、利用者の皆さんに、最終的に一般就労をしてもらう為に、必要な知識や技術を身につけてもらえるよう努めます。

A型事業所の特徴は雇用契約を結ぶことです。雇用契約を結びますので、都道府県の最低賃金が保証されます。 利用者の皆さんは、職業技能や体調管理能力、コミュニケーション能力などを身につけるために、実際の業務や職業訓練を行います。それぞれのペースで力をつけながら、最終的に一般就労を目指していきます。

    

活動の具体的な中身は事業所によって様々です。事務の業務が得意な事業所もあれば、農作業が得意な事業所もあります。あるいはイラストを描いたり、アクセサリーを作ったりすることもあります。パンを焼いたり、お弁当を作ったりする事業所もあります。

  

もちろん、業務以外にも、一般常識や社会常識、コミュニケーション能力など、皆さんがいつか一般就労するのに必要な能力を身につけることが出来ます。そして、それらは、みなさんの生活を活き活きとしたものに変えてくれるでしょう。