下関市の就労継続支援A型事業所

ハンディをお持ちの方の「働きたい」を応援します

「就労継続支援A型」とは?

就労継続支援A型事業とは、「就労の場」を提供する事業です。雇用契約を締結し、お仕事をしていただくところです。最低賃金が保証され、保険などの加入もあります。(注意:勤務時間によって加入保険の種類は異なります)

どんな仕事を行っているの?

基本的には、利用者(働く人)のスキルや得意分野に合わせて、仕事を分担します。 また、コンピューター(インターネット)の分野では、簡単な入力作業から、ウェブサイトの制作、システム開発まで行っています。 やりたいことが最優先で、現在コンピュータースキルがない方でも、希望があれば、技術指導など行います。(スキルアップ出来ます)

» 詳細を見る

ITで新しい生活を提案

情報技術をうまく利用し、あらゆる新しい取り組みを行っていくとともに、やりたいことを形にしていく企業を目指します。

» 詳細を見る

私たちは情報クリエーターです

世の中には、分からないことが沢山!特にインターネット上には、膨大な情報が氾濫しています。私たちは、ニーズのある出来事や物、サービスなど、あらゆる情報を整理しわかりやすく解説するポータルサイトを提供していきます。

就労継続支援の対象者はどんな人?

就労移行を利用したが、企業就労に結びつかなかった方で、生産活動や就労に関する知識・能力の向上により、将来、雇用契約が結べる身体・知的・精神に障がい(障害)をお持ちの方(65歳未満)。 企業就労をしていたが、離職してしまった方で、生産活動や就労に関する知識・能力の向上により、将来、雇用契約が結べる身体・知的・精神に障がい(障害)をお持ちの方(65歳未満)。 特別支援学校卒業生で、就職活動をしたが企業就労に結びつかなかった方で、生産活動や就労に関する知識・能力の向上により、将来、雇用契約が結べる身体・知的・精神に障がい(障害)をお持ちの方(65歳未満)。

» 詳細を確認する